フォートナイト

フォートナイト配信者・Youtuberまとめ

フォートナイトの配信者・Youtuberを説明付きでまとめました。下の画像をクリックでフォートナイト配信者のページへ。







『フォートナイト』(Fortnite)は、Epic Games(エピックゲームズ)が販売・配信するアクションビルディングゲーム、サードパーソン・シューティング、バトルロイヤルゲーム。2017年7月25日に早期アクセス版の配信が開始された。

対応プラットフォームはPC(Windows/macOS)、PlayStation 4、Xbox One(日本国外のみ)、iOS、Nintendo Switch、Android。iOS版はApp Storeから、Android版は、Google Playストアではなく、Epic Gamesが運営する自社サイトにて配信されている[3][4]。またAndroid版は、2018年8月9日より一部端末向けにベータ版がリリースされ、その他の機種へも順次拡大中である[5]。

プラットフォームに制限はあるが購入することでプレイできる「世界を救え」モードと、全てのプラットフォームで無料プレイ可能な「バトルロイヤル」モード[6]と、島を作ることが可能な「クリエイティブ」モードが有る。

集めた素材で壁や坂を作るなど、クラフト要素のあるサードパーソン・シューティングゲームで[7]、オンラインでの対人(PvP)とCO-OPモード(PvE)もある。なお世界を救えモードの無料プレイローンチは2018年を予定していたが同10月に延期されている[8]。2019年2月現在も無料化はされていない[9]。

2018年2月に有料版同封や無料配信[10]されたバトルロイヤルモードは、同時接続プレイヤーが同月に340万人、同年11月に830万人に達した[11]。2019年2月に開催された「Marshmello(英語版)」コラボイベントでは、1000万人を超えるプレイヤーが同時に接続した[12]。基本無料だが、スキン(プレイヤーキャラクターの外見変更アイテム)や追加パックの販売で収益を得ており、2018年4月の月間売上は2億9600万ドル(約325億円)に達し[13]、欧米では「社会現象」になっていると報道された[14]。

課金アイテムである「Vinderbucks」略称「V-Bucks」は各モード共通で利用でき、ゲーム内で使用できるコスチュームアイテムやエモート等の購入に使用できる。ウィキペディア

-フォートナイト

© 2020 R6SNET Powered by AFFINGER5